職場で使える!30代エンジニアのoracleエラー対応

とある三流エンジニアが日々起きた出来事や今打ち込んでいることについて備忘録として残していきます。

oracle

ORA-00600: 内部エラー、ORA-07445: 例外が検出されましたの対処について

投稿日:

スポンサーリンク

本日は、

ORA-00600 と ORA-07445

について解説します。

 

どちもプログラムを実行している最中に

メモリ情報などの不揃い(不整合)が検知されることで、

正常にプログラムが動作できないときに

エラーが出力されるようです。

 

反対に言うと、

これらのような類のエラーは

ほとんど上の2種類のエラーにまとめられてしまうため、

根本原因を特定するは極めて難しく、

このエラーの後に

標準出力されるパラメータが解決への糸口となります。

 

これらのエラーは

オラクルの製品の不備により起こることが多いので、

日本オラクル社から拡散されている

対応マニュアルなどから同じような症例がない場合、

まず自分で解決させることは不可能となります。

 

したがって、

診断マニュアルやQA情報から

問題解決ができないと判断した場合は、

日本オラクルプロダクトサポートに

速やかに問い合わせ頂いた方が賢明です。

 

そうすると、

オラクル社からは原因・対処策の調査を

求められることが多々あるようです。

 

しかし

 

解決できないからと言って、

まだまだ望みは捨ててはいけません

 

同じような症例にヒットしない場合でも

なにもすべてが製品の不備によるものでもありません。

 

意外にもケアレスミスで設定のミス

外部要因に起因することも多々あります。

 

問い合わせる前に

是非下記の事項を確認していただきたいです。

 

・同一の環境・設定で正しくに動作した実績・経験はあるか

・何らかの設定の変更をエラー発生前にやってないか

・オペレーションシステムレベルで何かしらの問題が起こってないか

 

ORA-07445は、

トレースファイルに診断情報が出力されます。

そして魔のcoreファイル(コアダンプファイル)が出力されます。

 

尚、ORA-00600 と ORA-007445 に関する

オラクル社への問い合わせのは、

ORAエラー全体の約14%にも上ることから

世の中のエンジニアをいかに苦しめてるかが伺えます。

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ネットブログ Googleへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Oracleへ
にほんブログ村

-oracle
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORA-04098について分かったこと、対処法について

トライ&エラーでSEは成長します!   さて、調査好きなあなたへの朗報がございます。 以前にも、オラクルエラー「ORA-04098」について 記載したことがあるが、 どうやら当ブログ …

ORA-00312: オンライン・ログ1 スレッド1:の対処の仕方

今日は、 ORA-00312 を解説します。   これは一概には何とも言えませんね。 長期化する恐れありです。   このメッセージは、 オンライン REDO ログファイル によって …

開発中によく発生する「ORA-04030:stringバイトを割り当てようとしてプロセス・メモリーが不足しました」対処法

今日は「ORA-04030」について解説します。 このエラーは、 Oracleのプロセスが処理を実行しようとした時に、 要求されたサイズのメモリをOSから 取得できなかった場合に発生するエラーです。 …

ORA-01427:「単一行副問合せにより2つ以上の行が戻されます」の対処法

メッセージの通り、 単一行副問合せのクエリーの抽出結果が 単一行であることが要求されているにも関わらず、 結果が複数行返されている時に発生する。   原因 多くの場合、 条件文において co …

ORA-01658:「表領域HHHにセグメント用のINITIALエクステントを作成できません。」対処法について

今日は create index でよく発生するORA-01658の対処法について記載しています。   テーブルスペースHHHに対して、 テーブルを作成(create table)したり、 …

まだデータがありません。