職場で使える!30代エンジニアのoracleエラー対応

とある三流エンジニアが日々起きた出来事や今打ち込んでいることについて備忘録として残していきます。

oracle

初心者が嵌るORA-01403:「データが見つかりません」の原因とは?

投稿日:

スポンサーリンク

見ての通り、データが見つからない。

と言う至ってシンプルなエラー。

 

しかし、単純だからと言って侮ってはいけない。

このエラー、

何もSELECT時のみに発生するとは限らない。

UPDATE文でも発生する可能性があるのだ。

 

例えば、

UPDATE
テーブル名
SET
カラム1 = 変数1 + 変数5
, カラム2 = 変数2 + 変数6
, カラム3 = 変数3 + 変数7
, カラム4 = 変数4 + 変数8
WHERE
条件1 = バインド変数
AND 条件2 = バインド変数

のような場合も発生する可能性がある。

このような場合は以下のように、

SELECT *

FROM テーブル名

WHERE

条件1 = バインド変数

AND 条件2 = バインド変数;

UPDATE文のWHERE条件と全く同じSELECT文を実行して、

データが存在するか確かめることができる。

 

それでも解決できない場合は、

以下を確認すること。

・そもそも接続先が誤っていないか。

・他にテーブルを更新している人がいないか。

・自分が作成したデータの場合、コミットを忘れてないか。

 

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ネットブログ Googleへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Oracleへ
にほんブログ村

-oracle
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ORA-39002:操作が無効です。が出た時の対処法

oracleを疑う前に自分を疑って下さい。 今日は、 ORA-39002 です。   エクスポート(expdp)する際に、 ディレクトリを指定したら、   ORA–39 …

ORA-00312: オンライン・ログ1 スレッド1:の対処の仕方

今日は、 ORA-00312 を解説します。   これは一概には何とも言えませんね。 長期化する恐れありです。   このメッセージは、 オンライン REDO ログファイル によって …

開発中によく発生する「ORA-04030:stringバイトを割り当てようとしてプロセス・メモリーが不足しました」対処法

今日は「ORA-04030」について解説します。 このエラーは、 Oracleのプロセスが処理を実行しようとした時に、 要求されたサイズのメモリをOSから 取得できなかった場合に発生するエラーです。 …

no image

新発見ORA-01000:最大オープン・カーソル数を超えました。の対処法

意外なことが起因していることがあります。   本日は、 ORA-01000 です。   Javaやcobolの案件でよく ORA-01000:最大オープン・カーソル数を超えました。 …

ORA-00913:「値の個数が多すぎます。」の対処法について

insert文を発行した際によく見かけるエラーです。 値の個数が多すぎると言われても、、、 って感じですよね。 VALUESの項目数はテーブルの項目数と一致しているし。   でも、よくSQL …

まだデータがありません。